注目の記事

生でも食べられるケールが市場に

スマートアグリカルチャー磐田は6月中旬から、生でも食べられるケールの販売を本格開始する。


同社は今年4月、富士通、オリックス、増田採種場の3社が出資して設立。新たなビジネスモデルの共創を図ることを・・・
(詳しくは6月7日付「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 1月のサプリ物価指数、前年同月比1.7%の上昇
  2. 健康づくり、脱落の目安は「3週間」
  3. 5月のサプリ支出10%増、無職世帯が回復
  4. 消費者委、特保許可で7品答申
  5. 機能性表示470品に、エーエフシーが初受理
  6. ロコモ認知度47%に上昇、「頭打ち」指摘も
  7. 小林製薬、牧野植物園と共同研究 OTC・サプリ等の開発へ
  8. ニッコールグループ、スクワラン事業で米企業と合弁会社
PAGE TOP