ヘッドラインニュース

「機能性表示」導入から1年 受理企業100社到達

sokuhou.jpg


計280品、一般食品が増加

昨年4月の導入から1年が経過した機能性表示食品の受理企業数が、5日の公表分で100社に到達した。今年に入ってから約30社が新規に受理。日本水産、資生堂、サントリーウェルネスなど大手・有力企業が続々受理されている。品目数は7日現在で280品。年内の500品到達も見えてきた。


消費者庁は5日、機能性表示食品について、今年度に入ってから初めての受理情報を公表。・・・
・・・
現時点で未受理となっているものの、昨年から・・・
20160408_graph.jpg
(詳しくは「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 中医協 医療機関での栄養食品販売 解禁に向け前進
  2. 沖縄産学官共同研究、パインアップル未利用部分から健康酢
  3. 自民党・食育調査会、「あるある」問題で行政に詰め寄る
  4. 沖縄県、平成23年度に健食売上高542億円目指す
  5. 明治製菓、新甘味素材を開発 「健康事業の目玉に」
  6. 効能表示、消費者が要望
  7. 沖縄県、健食製造業の溶接技術者育成 経産省支援事業
  8. 沖縄健康食品市場 250億円目前に足踏み
PAGE TOP