ヘッドラインニュース

健食懇、健食ユーザー対象に調査 64%が満足

sokuhou.jpg


「ほぼ毎日利用」7割強

使用している健康食品に満足している割合が64%に上ることが、健康と食品懇話会のワーキンググループが例年実施している消費者意識調査結果でわかった。「機能性表示食品に期待する効果のトップは”体脂肪を減らす”だった。調査は昨年11月、週に1回以上特定の健康食品を使用している成人を対象にインターネットを通じて実施。624人からの回答をまとめた。


使用している健康食品のトップは、・・・
事前のスクリーニング調査では、「機能性表示食品」の認知率は80%、本調査で、機能性表示食品の摂取で改善を・・・
(詳しくは「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 国セン、健康食品の損害相談が大幅減
  2. <新春特別企画>健康食品2005年ヒット予測
  3. 統合医療展が閉幕、2日間で8516人が来場
  4. 岐阜県生物工学研究所等、青柿の機能解明 特保への応用も視野
  5. 経産省 「健康アイランド九州」構想 健食の開発・量産拠点に 「世…
  6. アリメントとフロイント、シームレスカプセル分野で業務提携
  7. 日本人の3人に1人ががんで死亡 厚労省調べ
  8. 09年健食受託企業調査、売上増6割
PAGE TOP