ヘッドラインニュース

機能性表示で「SRのSR」 研究の”質”評価 東農大・上岡氏、JIHFS講演会で


11項目検証、不備あるケースも

日本健康食品規格協会(JIHFS)の主催による講演会が27日に都内で開催され、4月から可能になった食品の用途特許と、機能性表示食品のシステマティックレビュー(SR)検証結果についての講演が行われた。約120人が参加した。


弁理士で東京理科大学専門職大学院教授の淺見節子氏が、食品の用途特許を解説。日本では年間・・・
(詳しくは6月28日付「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 細谷氏の叙勲祝う会、400人以上が参加
  2. 13日、「食品開発展」開幕
  3. 家計調査8月、健食支出2.1%増
  4. 人間ドック全国集計、「高コレステロール」最多
  5. 沖縄県、健食製造業の溶接技術者育成 経産省支援事業
  6. 通販協調査、「食料品」の伸び率が鈍化 全体の売上も減少
  7. アスタキサンチン、新製品ラッシュでブーム到来
  8. 健食含む食料品で「不満」「被害受けた」は13% 国セン調べ
PAGE TOP