ヘッドラインニュース

機能性表示で「SRのSR」 研究の”質”評価 東農大・上岡氏、JIHFS講演会で


11項目検証、不備あるケースも

日本健康食品規格協会(JIHFS)の主催による講演会が27日に都内で開催され、4月から可能になった食品の用途特許と、機能性表示食品のシステマティックレビュー(SR)検証結果についての講演が行われた。約120人が参加した。


弁理士で東京理科大学専門職大学院教授の淺見節子氏が、食品の用途特許を解説。日本では年間・・・
(詳しくは6月28日付「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 厚労省PT 統合医療、利用実態を調査へ
  2. 薬学会、28~31日に北海道で
  3. 味の素、「アミノ酸が睡眠の質を改善」
  4. 大豆イソフラボン問題、今月中にも意見募集実施へ
  5. 米、サプリ健康被害報告を義務化
  6. イタリア研究班、100超のアガリクス研究を総括
  7. 永谷園が健康飲料市場に参入、女性向け「梅ぼし飲みたい」
  8. 05年健食市場規模 4.5%増の1兆2850億円に
PAGE TOP