ヘッドラインニュース

都、47の健食製造業者に立入調査 「問題となる施設なし」

 東京都は6月29日、平成18年度の「食品衛生監視指導計画」の実施結果を発表した。健康食品対策では、延べ47の健食製造業者に立ち入り、原材料や製品の温度管理、機械器具の洗浄、異物混入対策が適切に実施されているかをチェック。→続きは『健康産業速報』第1141号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 「歩行能力改善」の機能性表示食品、取下げ相次ぐ
  2. NIH、マイタケ等の研究に着手
  3. 森永乳業、ビフィズス菌で花粉症緩和
  4. 農水省 「食品産業の将来方向」提示
  5. カテキンがアトピー性皮膚炎に有効
  6. 09年度通販市場規模、4%増の4.3兆円
  7. 厚労省・健食安全性検討会、制度改正に向け論点整理
  8. ケンコーコム、アガリクスの安全性調査結果を発表
PAGE TOP