ヘッドラインニュース

都、47の健食製造業者に立入調査 「問題となる施設なし」

 東京都は6月29日、平成18年度の「食品衛生監視指導計画」の実施結果を発表した。健康食品対策では、延べ47の健食製造業者に立ち入り、原材料や製品の温度管理、機械器具の洗浄、異物混入対策が適切に実施されているかをチェック。→続きは『健康産業速報』第1141号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 健食安全性確保、省令・告示で対応へ 今国会での法改正は見送り
  2. カナダ、健食市場が急成長 400社で総売上3270億円 主要企業…
  3. ヤマハ発動機、アスタキサンチンの抗メタボ効果を確認
  4. 九州沖縄農業研究センター、カンショのルテインを分析
  5. 農水省、食品の疾病予防効果解明へ
  6. サン・クロレラ、「クロレラが妊産婦のダイオキシン排泄」
  7. 台湾産健食からステロイド検出、岐阜県で健康被害発生
  8. 10年度 景表法措置件数47%増
PAGE TOP