ヘッドラインニュース

都、47の健食製造業者に立入調査 「問題となる施設なし」

 東京都は6月29日、平成18年度の「食品衛生監視指導計画」の実施結果を発表した。健康食品対策では、延べ47の健食製造業者に立ち入り、原材料や製品の温度管理、機械器具の洗浄、異物混入対策が適切に実施されているかをチェック。→続きは『健康産業速報』第1141号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. アスク薬品、「オリーブ葉エキスで高血圧改善」
  2. 08年度コラーゲン販売量、1割増の4793トン
  3. 厚労省・輸入食品監視指導計画、健食も対象
  4. 新制度めぐり困惑広がる
  5. 健康産業速報ロゴ 健食等の「定期購入」トラブル増 国センが再度注意喚起
  6. 厚労省 健食の表示規制強化 事務連絡文書「拘束力なし」 猶予期間…
  7. 経産省、「PHRシステム」で健康情報活用
  8. 規制改革要望、厚労省が回答 健食の機能表示認めず
PAGE TOP