ヘッドラインニュース

厚労省、イグサ青汁の扱いで回答 食薬区分判定は持ち越し

厚生労働省医薬食品局食品安全部基準審査課は5日、イグサ青汁製品の食品衛生法上の扱いをめぐり生じていた疑義について、「食品添加物には該当しない」との見解を示した。熊本県からの照会に答えた。

関連記事

  1. 国民健康・栄養調査、女性の5割に痩身ニーズ
  2. 小林製薬、薬とサプリの相互作用をデータベース化
  3. 医師会から見た健康食品とは? 丹羽氏が指摘
  4. 規制改革要望、特保検査業務の都道府県への委譲求める
  5. 1239号(2008年6月24日号)配信
  6. ケンコーコム、福岡物流センターが稼動開始
  7. スギ薬局とイオン、業務・資本提携を解消
  8. 薬健研シンポ、健食の国際動向
PAGE TOP