ヘッドラインニュース

厚労省、イグサ青汁の扱いで回答 食薬区分判定は持ち越し

厚生労働省医薬食品局食品安全部基準審査課は5日、イグサ青汁製品の食品衛生法上の扱いをめぐり生じていた疑義について、「食品添加物には該当しない」との見解を示した。熊本県からの照会に答えた。

関連記事

  1. 「抗加齢ドック」が誕生 老化度を検査
  2. 第1回統合医療展 ファンケル等100社が出展
  3. 日医、健食の健康被害情報の収集へ
  4. ミツバ貿易、「チアオイル」など新原料上市
  5. 薬学会、29日から都内で
  6. 機能性表示食品を検証 「地域振興に」「健食のレベル向上」
  7. 高齢者のサプリ支出に異変、無職世帯6か月連続減
  8. 06年度通販売上高、過去最高の3兆6800億円
PAGE TOP