ヘッドラインニュース

都、催眠商法で集中処分  一挙6社に業務停止命令

 東京都は20日、高齢者を狙い催眠商法などを行っていた20社を対象とした緊急調査の結果、6社に特定商取引法に基づく業務の一部停止命令を、2社に同法に基づく指示および消費生活条例に基づく勧告をそれぞれ行ったと発表した。→続きは『健康産業速報』第1205号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 理研ビタミン、「メカブフコイダン」でインフルエンザ予防
  2. 16年度、健食苦情3割増、定期購入契約の相談増加
  3. RJ原料相場の上昇続く 中国内需増が背景に
  4. 通販協調査、健食含む「食料品」の伸び率が今年最高に
  5. 内閣府・泉政務官 表示規制の問題点に言及
  6. 厚労省 健康増進法・基本方針 「健康産業育成」盛り込む 健食が対…
  7. 総医研、新たな特保領域に「血管機能改善」
  8. オーサワジャパン、関西圏に初進出
PAGE TOP