ヘッドラインニュース

都、催眠商法で集中処分  一挙6社に業務停止命令

 東京都は20日、高齢者を狙い催眠商法などを行っていた20社を対象とした緊急調査の結果、6社に特定商取引法に基づく業務の一部停止命令を、2社に同法に基づく指示および消費生活条例に基づく勧告をそれぞれ行ったと発表した。→続きは『健康産業速報』第1205号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 農水省調査、「クロレラ知らない」は1%
  2. アスク薬品、「オリーブ葉エキスで高血圧改善」
  3. ファイン、秋の新商品を一挙3品上市
  4. 総務省 サプリ価格の大規模調査 行政施策の基礎資料に 健食支出増…
  5. 岩手県、特商法違反等で健食業者を行政処分
  6. 協和発酵、高純度L-シトルリンの本格供給開始
  7. 東京都 健食による健康被害事例 報告件数が100品突破 因果関係…
  8. 日健栄協、賀詞交歓会に430人
PAGE TOP