ヘッドラインニュース

サラリーマンの4割にダイエット経験…でも6割弱が失敗

 既婚男性サラリーマンの4割がダイエットに挑戦。しかしこのうち6割弱が減量に失敗していることが、花王が30日に発表した調査結果でわかった。調査は首都圏在住の30〜50代の既婚男性サラリーマン323人を対象に実施。ダイエットの成功者と失敗者の事例を分析、ダイエットの勝ち組は、「1日1万歩」「通勤で階段、社内でも運動」「食事は量を減らす」などを実施。一方、「体重計から遠ざかる」「揚げ物命で、塩分も摂り過ぎ」「健康への時間投資不足」を“減量負け組3つの落とし穴”として指摘した。

関連記事

  1. 食総研が研究成果発表会、「カズノコ油でコレステロール低減」
  2. 亜麻公社、亜麻仁油の原料・OEMに注力
  3. 厚労省、α-リポ酸で通知
  4. 1227号(2008年5月13日号)配信
  5. 厚労省 健食の表示規制強化 事務連絡文書「拘束力なし」 猶予期間…
  6. 17年度健食買上調査 国内初の違法成分を検出 強壮系ニセ薬、依然…
  7. 菅新内閣、健食業界にも影響
  8. L-シトルリン、食品衛生法上の通知「時期は未定」
PAGE TOP