ヘッドラインニュース

サラリーマンの4割にダイエット経験…でも6割弱が失敗

 既婚男性サラリーマンの4割がダイエットに挑戦。しかしこのうち6割弱が減量に失敗していることが、花王が30日に発表した調査結果でわかった。調査は首都圏在住の30〜50代の既婚男性サラリーマン323人を対象に実施。ダイエットの成功者と失敗者の事例を分析、ダイエットの勝ち組は、「1日1万歩」「通勤で階段、社内でも運動」「食事は量を減らす」などを実施。一方、「体重計から遠ざかる」「揚げ物命で、塩分も摂り過ぎ」「健康への時間投資不足」を“減量負け組3つの落とし穴”として指摘した。

関連記事

  1. 「健康食品に政府の規制を」 国政モニターが提言
  2. エグゼクティブ会議が賀詞交歓会
  3. 健康博覧会レポート 27日開幕、テレビ取材相次ぐ
  4. 日健栄協 賀詞交歓会に約400人
  5. コーデックス総会が閉幕、IADSA提案の食品添加物使用量を承認
  6. FDA、GMP最終規則を提出
  7. 健食表示、EU制度参考に
  8. 1242号(2008年7月4日号)配信
PAGE TOP