ヘッドラインニュース

都、健康番組の実態調査へ

 東京都の健康食品専門委員会は、人気の高い健康情報番組の作成プロセスの実態調査に乗り出した。専門委では、メディアが発信する健康情報が消費者に大きな影響を与えていると判断。3月26日から5月15日までに放映された中から16番組を選定、このうち各放送局につき最低1番組以上を調べる。原則として、担当プロデューサーまたはディレクターに対面形式でインタビューして実施する。

関連記事

  1. 07年上半期 健食受託市況 3割が経営状況悪化 後半は「良くなる…
  2. 規制改革要望 厚労省に再検討を要請 健食表示の拡充迫る
  3. 厚労省、食事摂取基準2010年版公表
  4. アピ、便秘改善する機能性食品開発へ 特保取得も視野
  5. 米ホールフーズ合併成立、米市場の勢力図に変化
  6. 消費者庁、18~19歳データで見解 「一律対象外ではない」
  7. HPMC、年度内にも規制緩和か
  8. 摂取したい栄養素、トップはカルシウム
PAGE TOP