ヘッドラインニュース

食品安全委 アガリクス問題で調査会 試験結果、8月にも報告 安全性評価、長期化も

 食品安全委員会は26日、新開発食品専門調査会を開催、アガリクスの安全性に関連する報告を行った。今回の調査会は、食品安全委のワーキンググループの指摘事項に対し、厚生労働省が昨年12月20日付で回答したことを受けての開催。当初は1月に行う予定だったが、2月にずれこんだ。この日の会合では、現在実施している安全性試験の最終報告書が8月にもまとまることが紹介されたが、安全性評価を大きく進展させる報告は特になく、会合自体も予定より20分早い40分程度で終了した。→続きは『健康産業速報』第1106号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 厚労省 健食安全性検討会が初会合 「GMP、国の制度に」 JIH…
  2. 厚労省、販売名修正を求めた事務連絡 キャッチコピーも対象
  3. 薬健研シンポ、健食の国際動向
  4. 味の素、アミノ酸原料増産へ ブラジルに新工場建設
  5. ピロリ菌発見のマーシャル氏らにノーベル賞
  6. 「機能性表示」検討会 栄養成分を議論 糖類・糖質、追加の有力候補…
  7. 家計調査9月 健食支出、回復傾向鮮明に 前年同月比18.8%増
  8. 都、「健康食品データベース」運用開始へ 製品情報を収載
PAGE TOP