ヘッドラインニュース

食品安全委 アガリクス問題で調査会 試験結果、8月にも報告 安全性評価、長期化も

 食品安全委員会は26日、新開発食品専門調査会を開催、アガリクスの安全性に関連する報告を行った。今回の調査会は、食品安全委のワーキンググループの指摘事項に対し、厚生労働省が昨年12月20日付で回答したことを受けての開催。当初は1月に行う予定だったが、2月にずれこんだ。この日の会合では、現在実施している安全性試験の最終報告書が8月にもまとまることが紹介されたが、安全性評価を大きく進展させる報告は特になく、会合自体も予定より20分早い40分程度で終了した。→続きは『健康産業速報』第1106号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 日健栄協、安全性ガイドライン案を厚労省に提出
  2. ビタミンC価格高騰、今秋「再値上げ」の懸念も
  3. アリメントとフロイント、シームレスカプセル分野で業務提携
  4. 1233号(2008年6月3日号)配信
  5. 「プロポリスの研究をすすめる会」 臨床研究を報告
  6. 特保に弱点? 日健栄協講習会で井藤氏指摘
  7. 総医研、新たな特保領域に「血管機能改善」
  8. 原産地表示義務化、消費者庁、意見募集
PAGE TOP