ヘッドラインニュース

健食受託製造市況 工場建設ラッシュ続く

 健康食品の受託製造企業における人気受注素材は、α−リポ酸がCoQ10に並びトップとなったことが、健康産業新聞が30日までにまとめた調査でわかった。調査は健康食品の受託製造を行う全国の170社を対象に実施。上半期に受注の多かった素材を聞いたところ、コエンザイムQ10とα−リポ酸がそれぞれ43票を集め同率首位。3位はL−カルニチンの29票で、食薬区分改正による“規制緩和トリオ”に人気が集中した。

関連記事

  1. ベストアメニティ、ゴルフ場と命名権契約締結
  2. 厚労科学研究 特保の新利用法を提示 併用で有効性高まる 抗動脈硬…
  3. 09年健食受託企業調査、売上増6割
  4. 東京都 テレビの健康情報を調査
  5. 幼児のサプリ利用実態調査
  6. 都、健食専門委が最終会合 健食の枠組作りにも言及
  7. 日健栄協 機能性評価、2成分軸に募集 「にんにく」「オタネニンジ…
  8. 都、47の健食製造業者に立入調査 「問題となる施設なし」
PAGE TOP