ヘッドラインニュース

健食受託製造市況 工場建設ラッシュ続く

 健康食品の受託製造企業における人気受注素材は、α−リポ酸がCoQ10に並びトップとなったことが、健康産業新聞が30日までにまとめた調査でわかった。調査は健康食品の受託製造を行う全国の170社を対象に実施。上半期に受注の多かった素材を聞いたところ、コエンザイムQ10とα−リポ酸がそれぞれ43票を集め同率首位。3位はL−カルニチンの29票で、食薬区分改正による“規制緩和トリオ”に人気が集中した。

関連記事

  1. 健康博覧会セミナーレポート 薬事法違反の刑事罰、「重くなっている…
  2. ロート製薬、ファーマフーズと提携
  3. 健食被害、減少傾向に
  4. 美白ケア、サプリで対応との声も ファンケル調査
  5. ロート製薬、目黒化工を子会社化へ
  6. 健食等、関連法令違反で措置相次ぐ 消費者庁、3月すでに3件公表
  7. 「CLAで体脂肪低減」 コグニスセミナーで
  8. 日健栄協、「ビルベリーエキス食品」の規格基準公示
PAGE TOP