ヘッドラインニュース

健食受託製造市況 工場建設ラッシュ続く

 健康食品の受託製造企業における人気受注素材は、α−リポ酸がCoQ10に並びトップとなったことが、健康産業新聞が30日までにまとめた調査でわかった。調査は健康食品の受託製造を行う全国の170社を対象に実施。上半期に受注の多かった素材を聞いたところ、コエンザイムQ10とα−リポ酸がそれぞれ43票を集め同率首位。3位はL−カルニチンの29票で、食薬区分改正による“規制緩和トリオ”に人気が集中した。

関連記事

  1. 光洋商会、アイケア新素材「ゼアゴールド」を上市
  2. 08年上半期家計調査、健食支出明らかに
  3. 安全性第三者認証で「評価シート」
  4. プエラリア問題で対応決定 全製造過程で安全確保要求 健食被害の収…
  5. VD・オメガ3の利用拡大 米JAMAに論文
  6. ファンケル、47都道府県すべてに直営店舗出店
  7. 九州地域バイオクラスター推進協議会が27日発足
  8. 中米貿易協力、対象品目にサプリメント
PAGE TOP