ヘッドラインニュース

16年のDgS健食販売額 1.3%増の1930億円


店舗数、4%増で1.4万店超

2016年のドラッグストア(DgS)における健康食品の販売額が前年比1.3%増の約1930億円になったことが、経済産業省が30日に発表した「商業動態統計速報」でわかった。11月まで6ヵ月連続の前年同月割れが続いていたが、前半に伸びていたこともあり、年間トータルはプラスで着地した。


ドラッグストア全体・・・

(詳しくは1月31日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


4年ぶりの全面改定 「受託製造企業ガイドブック2017年版」 好評販売中
2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


関連記事

  1. AOU研究会に200人超 新JAS、事業者にメリット
  2. 改正消費者契約法が成立、不当表示にも消費者団体訴訟を適用
  3. 西洋ハーブのOTC開発議論、本格化
  4. ヒマラヤ原産植物「ムクナ」に強壮作用
  5. 都内の健食製造業 多摩地域で27施設存在 収去検査、違反は「ゼロ…
  6. 厚労科学研究、「α-リポ酸でメタボリック症候群予防」
  7. 09年健食市場規模発表
  8. 健康博覧会記念セミナー 厚労省・増田氏が登壇 スギ花粉健食問題 …
PAGE TOP