ヘッドラインニュース

ゲン・コーポレーション、歯垢抑制素材を開発

 ゲン・コーポレーション(058-235-7366)は5月31日、むし歯や歯周病の原因となるプラーク(歯垢)の形成を抑制する鶏卵抗体「オーバルゲンDC」を開発したと発表した。7月から食品用素材として本格販売を開始。販売用途先の製品開発はファーマフーズと共同で実施。初年度5000万円、3年以内に5億円の売上を目指す。

関連記事

  1. CRN-J、厚労省監視指導・麻薬対策課の村上課長招き緊急企画
  2. 都、連鎖販売業者に初の取引停止命令
  3. EFSA 「新規食品」の認定迅速化 「伝統食品」は食経験25年以…
  4. 特保マーク変更へ
  5. 食品安全委 リスク評価候補に健食3素材 プエラリア、ニノ、メシマ…
  6. 厚労省 L-シトルリンで17日に通知 食品への利用可能に 「Co…
  7. 特保調査会が報告書案、委員から異論 既許可製品の再審査でも紛糾
  8. 焼津水産、中国に子会社設立 機能性食品素材など製造
PAGE TOP