ヘッドラインニュース

ゲン・コーポレーション、歯垢抑制素材を開発

 ゲン・コーポレーション(058-235-7366)は5月31日、むし歯や歯周病の原因となるプラーク(歯垢)の形成を抑制する鶏卵抗体「オーバルゲンDC」を開発したと発表した。7月から食品用素材として本格販売を開始。販売用途先の製品開発はファーマフーズと共同で実施。初年度5000万円、3年以内に5億円の売上を目指す。

関連記事

  1. 食品成分表、増補版の発行決定 VE関連など新規収載
  2. 健食原材料価格など上昇 コストアップ深刻に 利益圧迫、受託企業に…
  3. 東京都 18年度食品衛生監視計画 健食製造業者の立入調査へ
  4. 文科省 10年後見据え研究開発 機能性食品の有効性検証も
  5. ケンコーコム、通期業績予想を下方修正
  6. 環境省 「子どもの健康・環境」全国調査
  7. 美白ケア、サプリで対応との声も ファンケル調査
  8. 台クロ、クロレラで「免疫力調整」トクホ取得
PAGE TOP