ヘッドラインニュース

ゲン・コーポレーション、歯垢抑制素材を開発

 ゲン・コーポレーション(058-235-7366)は5月31日、むし歯や歯周病の原因となるプラーク(歯垢)の形成を抑制する鶏卵抗体「オーバルゲンDC」を開発したと発表した。7月から食品用素材として本格販売を開始。販売用途先の製品開発はファーマフーズと共同で実施。初年度5000万円、3年以内に5億円の売上を目指す。

関連記事

  1. 食品開発展、大盛況 4万人以上が来場 新素材続々、市場活性化へ
  2. NNFA−J 新体制スタート
  3. CRN−J 業界団体「連合構想」浮上
  4. CICフロンティア、霊芝で新知見「特保取得目指す」
  5. アートネイチャー、フラバンジェノールで育毛サービス
  6. 農水省支援事業、葉酸高含有の「女性向け卵」開発へ
  7. 米GMP、意見募集期間を30日間延長 大混乱の様相
  8. 目黒化工とファンケル美健、日健栄協GMP取得
PAGE TOP