ヘッドラインニュース

機能性表示食品、600品突破 16年度受理数、前年越えへ


一般食品が増加、全体の58%に

機能性表示食品の受理総数が600品を突破した。このうち16年度の受理数は年末時点で299品となり、年度内に15年度実績の302品(撤回8品を除く)を超えるのは確実。受理の長期化問題がくすぶる中、今後、これまで対象外だったエキス・分泌物・糖質・糖類が追加されれば、届出数はさらに増えるとみられる。


機能性表示食品は年末に13品の情報が公開され、今年度の受理数は299品とな・・・

(詳しくは1月6日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


【ツアー参加者募集】ナチュラルプロダクトエキスポ アメリカ市場視察
世界最大の食品・サプリメント見本市「ナチュラル・プロダクト・エキスポ」 ツアー参加者の募集を開始しています。店舗視察による市場調査・展示会・セミナーから学ぶ商品トレンド


関連記事

  1. α-リポ酸の誤飲による猫の中毒問題、「ヒトには影響なし」
  2. 東京都、健食講習会を開催
  3. 食品機能性研究センターが発足 抗メタボリック症候群素材開発 評価…
  4. 日健栄協・林理事長 有用な健康食品の「5条件」 エビデンスを重要…
  5. 健食広告で規制改革要望、「ISO並の業界標準を」
  6. NR制度の移管先
  7. NNFA-J、政府にサプリ規制緩和要請へ
  8. 日本プロポリス協議会、「プロポリスでピロリ菌抑制」
PAGE TOP