ヘッドラインニュース

国立栄研、産学連携でミネラル健食開発

 国立健康・栄養研究所は3日、産学連携研究で「吸収効率のよいミネラル製剤(健康補助食品)」を開発することを企業に提案する、と発表した。ミネラルのうち、「今後特にカルシウム、マグネシウム、亜鉛、セレンのサプリメント市場が拡大する」と予測。有効性や安全性を科学的に実証した製品開発が望まれていることから、効果が実証された吸収効率のよいミネラル健食を企業と共同開発する方針を決めた。

関連記事

  1. アガリクス協議会が記者会見、「問題となった製品以外は安心」
  2. 欧州、アガリクスのヘルスクレームなど提示
  3. 東洋新薬、電通と健食コンサル会社を合弁で設立
  4. 広告講習会に700人超 美容健食表示で違反増加 「弾むような肌」…
  5. 通販協調査、健食含む「食料品」売上高6%増と好調
  6. 都内の健食製造業 多摩地域で27施設存在 収去検査、違反は「ゼロ…
  7. ネスレ、ダイエット市場に参入 6億ドルで企業買収
  8. 疫学会、25日から都内で 緑茶の有用性明らかに がん・死亡リスク…
PAGE TOP