ヘッドラインニュース

国立栄研、産学連携でミネラル健食開発

 国立健康・栄養研究所は3日、産学連携研究で「吸収効率のよいミネラル製剤(健康補助食品)」を開発することを企業に提案する、と発表した。ミネラルのうち、「今後特にカルシウム、マグネシウム、亜鉛、セレンのサプリメント市場が拡大する」と予測。有効性や安全性を科学的に実証した製品開発が望まれていることから、効果が実証された吸収効率のよいミネラル健食を企業と共同開発する方針を決めた。

関連記事

  1. バイブル本事件、史輝出版・瀬川社長に執行猶予付き有罪判決
  2. 永谷園、サプリメント市場に参入
  3. 09年度通販市場規模、4%増の4.3兆円
  4. 固有記号関連で事務連絡
  5. 兵庫県調査、青汁フェオホルバイド量は「問題なし」
  6. シクロケム、CoQ10の安定性高める技術を開発
  7. JAMA ダイエット法を検証
  8. 機能性表示、今年の受理50品突破 「筋肉」「血流」など新表示登場…
PAGE TOP