ヘッドラインニュース

国立栄研、産学連携でミネラル健食開発

 国立健康・栄養研究所は3日、産学連携研究で「吸収効率のよいミネラル製剤(健康補助食品)」を開発することを企業に提案する、と発表した。ミネラルのうち、「今後特にカルシウム、マグネシウム、亜鉛、セレンのサプリメント市場が拡大する」と予測。有効性や安全性を科学的に実証した製品開発が望まれていることから、効果が実証された吸収効率のよいミネラル健食を企業と共同開発する方針を決めた。

関連記事

  1. 農林水産物の機能性表示 分析法等で「手順書」骨子案
  2. 健康食品規格協、GMP第1号を認証
  3. NNFA-J、食薬区分改正で説明会開催要求
  4. 健康コーポレーション、アンビシャスに上場へ
  5. 特保新たに6品、総計617品に
  6. 健食新制度、来年度実現へ
  7. 「飛び込み勧誘」禁止条例、訪販協が適用除外求める
  8. 米サプリ市場、「含まず」訴求が増加
PAGE TOP