注目の記事

マツキヨ、pbサプリ好調

マツモトキヨシホールディングスが10日に発表した第3四半期(2016年4~12月)の連結決算は、売上高が4040億8800万円(前年同期比0.2%増)、営業利益が211億9600万円(同2.0%増)となった。


同社では、新たなpb商品の拡充などの戦略を推進。昨年10月・・・

(詳しくは2月14日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


4年ぶりの全面改定 「受託製造企業ガイドブック2017年版」 好評販売中
2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


関連記事

  1. 容器包装、段階的にポジティブリスト制度導入へ
  2. 林原、「トレハ」シンポ開催 オートファジーを活性化
  3. 雪印メグミルク、宅配市場に機能性表示食品を投入
  4. RJ公取協、機能性表示食品で健食団体と連携へ
  5. サンエフ、「無菌純粋培養クロレラ」100%錠剤に注力
  6. 機能性表示、日本水産やサニーヘルスなどが初受理
  7. 魚油の脂質代謝改善、朝食時の摂取が効果的
  8. アピ、スーパーフード「ビーポーレン」拡販
PAGE TOP