ヘッドラインニュース

総務省、消費者物価指数の基準改定

 総務省は25日、消費者物価指数の平成17年基準改定計画を発表、新たにサプリメントの指数を算出する方針を決めた。消費者物価指数は、全国の世帯が購入する商品やサービスの物価変動を測定する日本の重要な経済指標のひとつ。

関連記事

  1. 東京都 健食による健康被害事例 報告件数が100品突破 因果関係…
  2. ケンコーコム、アガリクスの安全性調査結果を発表
  3. 食品安全委、DAG評価で論点整理 厚労省は追加試験に着手
  4. 通販協調査、健食含む「食料品」の伸び率が今年最高に
  5. クロレラ工業、クロレラの原料供給事業を本格化
  6. 健食議連42人に拡大、顧問に町村官房長官ら
  7. 総務省 家計調査4月 健食支出額、増加傾向に 前年同月比はマイナ…
  8. JIHFS、協和薬品の本社工場をGMP認定
PAGE TOP