ヘッドラインニュース

総務省、消費者物価指数の基準改定

 総務省は25日、消費者物価指数の平成17年基準改定計画を発表、新たにサプリメントの指数を算出する方針を決めた。消費者物価指数は、全国の世帯が購入する商品やサービスの物価変動を測定する日本の重要な経済指標のひとつ。

関連記事

  1. 16年の健食市場、1.5%増の1.2兆円に 2年連続で拡大
  2. WHO、伝統医療の世界地図が完成
  3. 厚労省 健食被害検討会 委員決定、25日に初会合 臨床医等で組織…
  4. 米でコンドロイチン論争、業界団体は効果を強調
  5. 都発表、台湾産健康飲料から医薬品成分
  6. 食品免疫学会が初シンポ、「TLR」「粘膜免疫」などに注目
  7. JTフーズ、新ミネラル素材を上市
  8. 厚労省、ポジティブリスト制でQ&A 
PAGE TOP