ヘッドラインニュース

総務省、消費者物価指数の基準改定

 総務省は25日、消費者物価指数の平成17年基準改定計画を発表、新たにサプリメントの指数を算出する方針を決めた。消費者物価指数は、全国の世帯が購入する商品やサービスの物価変動を測定する日本の重要な経済指標のひとつ。

関連記事

  1. 健康寿命延伸へ、ヘルスケア市場創出を 経産省・江崎氏
  2. 民主・前田議員 衆院で厚労省の責任追及 「4・13」の経済損失調…
  3. グルコサミン研究会、臨床報告など相次ぐ
  4. 名工大・下村氏、アミノ酸特保の登場を示唆
  5. 厚労省・大川広告専門官 健食の存在、真っ向否定 国際問題に発展す…
  6. 家計調査9月、健食支出が大幅減少
  7. 「フィーバーフュー」にヒットの兆し
  8. 食品安全委 ビタミン類のリスク評価
PAGE TOP