ヘッドラインニュース

総務省、消費者物価指数の基準改定

 総務省は25日、消費者物価指数の平成17年基準改定計画を発表、新たにサプリメントの指数を算出する方針を決めた。消費者物価指数は、全国の世帯が購入する商品やサービスの物価変動を測定する日本の重要な経済指標のひとつ。

関連記事

  1. 日本サプリメント、条件付き特保第1号を上市
  2. 資生堂、新「ギムリンド」シリーズ展開へ
  3. 食品安全委の添加物調査会、ジアシルグリセロールの安全性検討
  4. 埼玉県、VE健食の商品テスト 所要量の28倍となる製品も
  5. 食品安全委、大豆イソフラボン評価書案 上限値は変更なし
  6. ヒマラヤ原産植物「ムクナ」に強壮作用
  7. 厚労省 健食の表示規制強化 事務連絡文書「拘束力なし」 猶予期間…
  8. 理研と阪大、亜鉛の機能で新発見 「免疫応答を制御」
PAGE TOP