ヘッドラインニュース

厚労省 アガリクス問題 販売自粛製品など議論 追加試験の必要性を疑問視

 厚生労働省は8日、一連のアガリクス問題の対応策を検討する薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会「新開発食品調査部会」(田中平三部会長)を開催、問題となった販売自粛製品について、食品安全委員会が求めた追加試験を実施することを疑問視する声が大多数を占めた。→続きは『健康産業速報』第1226号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 都、健康番組の実態調査へ
  2. 特保申請、記載不備など目立つ
  3. 富士経済、「シルバー&シニアフード」の市場調査結果発表
  4. 食総研、11月に研究成果展
  5. 沖縄健食市場、回復軌道に
  6. 農水省支援事業、葉酸高含有の「女性向け卵」開発へ
  7. 16年度、健食苦情3割増、定期購入契約の相談増加
  8. 疾病リスク低減特保、安全性評価が一歩前進
PAGE TOP