ヘッドラインニュース

公取委、ダイエット食品で排除命令

 公正取引委員会は8日、バリアスラボラトリーズのダイエット食品「BOWS」に関する表示で、景品表示法に抵触する内容があったとして排除命令を行ったと発表した。公取委では景表法の改正により、表示の根拠がなければ即違反とする厳しい規定を導入。平成15年11月の施行以降、この規定を適用したのは今回で4件目となる。

関連記事

  1. 議連「健食問題研究会」、健食認証システムを議論
  2. 林原、会社更生手続き開始
  3. アガリクス協議会、議連の支援など来年度活動計画を発表
  4. 経産省 地域資源活用促進法 健食開発事業計画を認定 「世界初のサ…
  5. エコナ問題で課長級会議
  6. 日健栄協、25日に交流会 「新JHFA構想」を紹介 健食安全性め…
  7. 通販利用媒体、ネットがカタログを逆転
  8. 本社調査、4割強が「健食業界、勝ち負けの二極化進む」と回答
PAGE TOP