ヘッドラインニュース

独デグサ、米カーギルに食品原材料事業を売却

 ドイツ・デグサ社(本社=デュッセルドルフ)は12日、米カーギル社に食品原材料事業を売却することで合意したと発表した。売却額は5億4000万ユーロ(6億7000万米ドル)。

関連記事

  1. 食品開発展が4日開幕、国内外から注目
  2. 特保新たに7品、総研611品目に
  3. 食品安全委 新開発食品専門調査会 アガリクスの作業部会設置
  4. 【イベント】2006年10月4日、サイモン・ペットマン氏特別講演…
  5. 食物繊維の定義が変わる? コーデックスで新提案
  6. 規制改革要望に厚労省が回答 4.13事務連絡、拘束力なし 「直ち…
  7. ILSI国際会議、カプサイシンの肥満予防効果を報告
  8. 食品安全委、特保の安全性評価で新提案
PAGE TOP