ヘッドラインニュース

公取委 景表法の運用強化 「15日ルール」厳守求める

 公正取引委員会は14日までに、景品表示法第4条第2項の運用を厳格化する方針を固めた。公取委から広告表示の根拠について要求があった場合、「15日以内」とする提出期限を超えたら、原則として資料を受け付けない構えだ。

関連記事

  1. 「あるある」捏造問題、健食業界は冷静に対応
  2. 中米貿易協力、対象品目にサプリメント
  3. 消費者庁予算案 機能性研究に7000万円 候補にノコギリヤシ、グ…
  4. 日健栄協 07年度特保市場規模 8%増の6798億円 伸び率は鈍…
  5. IFT、14日までニューオリンズで 「ダイジェスティブヘルス」台…
  6. 食品安全委、特保申請品目2品の安全性評価で前進
  7. 日健栄協・賀詞交歓会、「再浮上と信頼回復の幕開け」
  8. 臨床栄養学会等、9月に連合大会 健食報告集作成へ
PAGE TOP