ヘッドラインニュース

日健栄協、グルコン酸とウコンで規格基準

 (財)日本健康・栄養食品協会は15日、「グルコン酸類食品」と「ウコン食品」の規格基準を公示した。これによりJHFAマーク規格基準の食品群は57種類となった。「グルコン酸類」は、グルコン酸、グルコノデルタラクトン、グルコン酸カルシウム、グルコン酸ナトリウム、グルコン酸カリウムが対象。主原料となるグルコン酸を50%以上含むものを「グルコン酸類加工食品」、5%以上50未満のものを「グルコン酸類含有食品」とする。

関連記事

  1. 厚労省、新特保制度でQ&A集 表示違反で特保許可取消も
  2. 患者へのサプリメント推奨へ前進 阪大院教授・伊藤氏
  3. 業者間取引の表示制度、きょうスタート
  4. 厚労省 新特保制度が確定 1日に規格基準型スタート
  5. 欧州裁判所、ニンニクエキス末を食品と判断 今度の食薬区分に影響も…
  6. 06年人間ドック全国集計 「異常なし」過去最低の11% メタボ関…
  7. 厚労省 食薬区分再検討で報告書
  8. DgSの健食販売、2月は4.3%増
PAGE TOP