ヘッドラインニュース

日健栄協、グルコン酸とウコンで規格基準

 (財)日本健康・栄養食品協会は15日、「グルコン酸類食品」と「ウコン食品」の規格基準を公示した。これによりJHFAマーク規格基準の食品群は57種類となった。「グルコン酸類」は、グルコン酸、グルコノデルタラクトン、グルコン酸カルシウム、グルコン酸ナトリウム、グルコン酸カリウムが対象。主原料となるグルコン酸を50%以上含むものを「グルコン酸類加工食品」、5%以上50未満のものを「グルコン酸類含有食品」とする。

関連記事

  1. 大麦発酵研究所、健康酢がヒット
  2. 厚労省、健食安全対策で「成分基準」設定へ
  3. 特保申請、記載不備など目立つ
  4. 08年健康食品市場規模まとまる
  5. 健康食品の支出額 8ヶ月連続前年割れ 8月期、今年最大の落込
  6. ダイソー、健食製造販売の子会社設立
  7. 通販利用媒体、ネットがカタログを逆転
  8. 米、サプリメントの金属汚染が問題に
PAGE TOP