ヘッドラインニュース

健康博覧会、来週22日開幕 560社・930小間で過去最大

 国内最大級の健康産業界のトレードショー「健康博覧会2006」(主催・CMPジャパン)が22日、ついに開幕する。24回目となる今回の出展規模は560社・930小間で過去最大。24日までの3日間、東京ビッグサイトの東4~6ホールで、健康産業をリードする企業・団体が、健康食品・機器などを展示。「何がはやっているのか」、「何がはやりつつあるのか」、健康産業の“今”を肌で感じることのできる内容となっており、国内外のメディアや企業から大きな注目を集めている。→続きは本紙で!

関連記事

  1. 都、ネット上の健食広告監視を全国に拡大
  2. 機能性評価モデル事業 11チーム整備、延べ60社参加
  3. DgSの健食販売、2月は4.3%増
  4. 「機能性表示」活用で健食輸出促進、懇話会発足
  5. 不二製油、EC通販市場に参入 大豆サプリ発売
  6. 健康産業育成、全国に波及
  7. シクロケム、CoQ10の安定性高める技術を開発
  8. 新開発食品保健対策室の責任者に増田氏が就任 室長ポストは空席に
PAGE TOP