ヘッドラインニュース

厚労省 18年度予算内示 健食対策、引き続き強化

 厚生労働省は来年度も引き続き、健康食品に対する監視指導などの対策を強化する。20日に明らかになった予算当初内示の概要で平成18年度の方向性が示された。

関連記事

  1. 日本サプリメントの問題 特保全体に波及 消費者庁、全品調査を要請…
  2. 日健栄協、新事業計画を発表
  3. α−リポ酸原料、今年の流通量は80トン超の見通し
  4. 上半期台湾産クロレラ輸入量 195トンで前年下回る 各社、新市場…
  5. 議連「健食問題研究会」、安全性の盲点を議論
  6. 日本学術会議の分科会、健食で提言へ
  7. ケンコーコム、上期売れ筋ナンバーワンは「α−リポ酸」
  8. 特別用途食品制度の見直し、厚労省が検討開始
PAGE TOP