ヘッドラインニュース

千葉県、生活習慣病の予防・早期診断システム構築へ

 千葉県では平成19年度をメドに、メタボリックシンドロームや生活習慣病を予防・早期診断するためのシステムの構築を目指す。→続きは本紙で!

関連記事

  1. 厚労省研究班、健食法制度「早急に必要」
  2. 雪印乳業、米国で「MBP」商品第1弾
  3. 厚労省、販売名修正を求めた事務連絡 キャッチコピーも対象
  4. 農水省、来年度の研究助成事業固まる 健食研究も対象
  5. ファンケル、47都道府県すべてに直営店舗出店
  6. 京都大・大東氏、「ハナショウガ等に動脈硬化抑制作用」
  7. 都、来年度予算要求 引き続き健食対策も
  8. ブラックコホシュの活性成分、85年間不変
PAGE TOP