ヘッドラインニュース

千葉県、生活習慣病の予防・早期診断システム構築へ

 千葉県では平成19年度をメドに、メタボリックシンドロームや生活習慣病を予防・早期診断するためのシステムの構築を目指す。→続きは本紙で!

関連記事

  1. 健食懇が設立20周年、記念講演会に120人
  2. 安全性第三者認証、費用など不明
  3. 特保制度、存続へ
  4. 【国セン】16年度相談 健食33%増、定期購入問題が影響
  5. CRN-J、厚労省監視指導・麻薬対策課の村上課長招き緊急企画
  6. ハウス食品、ウコンのアルコール代謝作用を実証
  7. 健食含む「遺伝資源」で国際会議
  8. 厚労省、規格基準型特保の拡充検討
PAGE TOP