ヘッドラインニュース

特保調査会 許可停止、立法化に疑問符

【健康産業速報1516号トップニュース】消費者委員会の「特定保健用食品の表示許可制度専門調査会」は3月30日、神戸大学大学院の中川丈久教授(行政法)を招き、法的な視点から、許可後に新たな科学的知見が出た場合の対応策について議論した。
【主なニュース】
◆家計調査2月、健食支出8・7%増
◆11年度予算が成立、食品機能性評価モデル事業など実施へ
◆消費者庁、「重大事故」に健康食品も 因果関係は不明
他ニュース多数!

関連記事

  1. ヤマハ発動機、アスタキサンチンの本格供給へ
  2. 宝ホールディングスとアムスライフが資本・業務提携
  3. 家計調査健食支出、前年比12.5%増
  4. 健康増進法、消費者庁に移管 特保表示変更へ
  5. 日健栄協、3月にCoQ10販売後調査の中間報告
  6. JIHFS、2社3工場にGMP認定
  7. 厚労省分科会、栄養機能食品の基準見直しで合意
  8. アロエベラ飲料から「ベンゼン」検出 厚労省が回収要請
PAGE TOP