ヘッドラインニュース

グルコサミン研究会、臨床報告など相次ぐ

 「第2回グルコサミン研究会」が18日、都内で開催された。同研究会は、順天堂大・医学部整形外科教授の黒沢尚氏らが中心となり発足したもの。聖マリアンナ医科大難病治療研究センターの中村洋氏は、米国で初めて実施されたグルコサミンの多施設大規模臨床試験を紹介した。←続きは本紙で!

関連記事

  1. パワフル健康食品、サンゴ状ヤマブシタケの供給開始
  2. 国センが注意喚起 血液検査後に健食等販売 医師法違反の疑い事例も…
  3. 日本弁護士連合会 全国で「健食被害110番」 法改正の提言も視野…
  4. 厚労省 介護保険、予防重視に転換
  5. ハウス食品、ウコンのアルコール代謝作用を実証
  6. 米CRN調査、米国民の68%がサプリを利用
  7. CRN-J、15日に勉強会
  8. カルシウムの疾病リスク低減型特保、食品安全委の評価不要へ
PAGE TOP