ヘッドラインニュース

グルコサミン研究会、臨床報告など相次ぐ

 「第2回グルコサミン研究会」が18日、都内で開催された。同研究会は、順天堂大・医学部整形外科教授の黒沢尚氏らが中心となり発足したもの。聖マリアンナ医科大難病治療研究センターの中村洋氏は、米国で初めて実施されたグルコサミンの多施設大規模臨床試験を紹介した。←続きは本紙で!

関連記事

  1. 明治製菓、新甘味素材を開発 「健康事業の目玉に」
  2. 消費者庁、「論点整理」の検討方針固まる
  3. ケンコーコム、上期売れ筋ナンバーワンは「α−リポ酸」
  4. 議連「健食問題研究会」、安全性の盲点を議論
  5. 名市大・牧野氏が講演 健康食品、再分類が必要 栄養素と生薬、「区…
  6. ビタミンCサプリ、「食後の摂取が効果的」 都老人研がアドバイス
  7. 東洋新薬、電通と健食コンサル会社を合弁で設立
  8. 栄養士会、「栄養ケアステーション」で特保紹介を検討
PAGE TOP