ヘッドラインニュース

厚労省 健食安全性検討会 GMP指針改正で大筋合意 結論は6月に持ち越し

 厚生労働省の「健康食品の安全性確保に関する検討会」は21日、5回目の会合を開き、健康食品を対象とする厚生労働省のGMPガイドラインを、米国並みの詳細な内容に改める方向で大筋まとまった。→続きは『健康産業速報』第1196号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. アガリクス・ブラゼイ協議会発足、会員に安全性データ取得義務付け
  2. カルピス、ビンカマイナー配合緑茶飲料を発売
  3. 厚労省・予算概算要求 健食対策で新規事業
  4. 宝ホールディングスとアムスライフが資本・業務提携
  5. 食品開発展、来場者4万人超 機能性表示で商談活発
  6. シーバイオン、糖質研究でチッソと提携
  7. 新食事摂取基準、米国の概念を全面導入
  8. 臨床医が望む健食とは? 薬健研が勉強会
PAGE TOP