ヘッドラインニュース

薬事法改正で健食専業終焉? 医薬品通販増加で市場再編か

 今国会に提出された薬事法の一部改正案は健康食品業界にとって死活問題で、製薬企業が本格的に医薬品通販に乗り出せば、健康食品に勝ち目はない――。東洋大学教授の林田学氏は、「健食専業の終焉と大手企業の複合戦略」という刺激的な演題で、医薬品・健食業界の勢力図が大きく変わろうとしていることに言及した。→続きは本紙で!

関連記事

  1. 岐阜県生物工学研究所等、青柿の機能解明 特保への応用も視野
  2. CRN−J、「α−リポ酸」の規格基準まとめる
  3. 民主・前田議員 衆院で厚労省の責任追及 「4・13」の経済損失調…
  4. 昨年の「総世帯」の健食支出、3・6%減
  5. 抗疲労特保、ターゲットは「デスクワークによる疲れ」
  6. 健食の新聞報道件数が急増 「サプリメント」11年で54倍 筑波大…
  7. 厚労省 新特保制度が確定 1日に規格基準型スタート
  8. カネカ、機能性食品事業を強化 第1弾にCoQ10新素材など投入
PAGE TOP