ヘッドラインニュース

薬事法改正で健食専業終焉? 医薬品通販増加で市場再編か

 今国会に提出された薬事法の一部改正案は健康食品業界にとって死活問題で、製薬企業が本格的に医薬品通販に乗り出せば、健康食品に勝ち目はない――。東洋大学教授の林田学氏は、「健食専業の終焉と大手企業の複合戦略」という刺激的な演題で、医薬品・健食業界の勢力図が大きく変わろうとしていることに言及した。→続きは本紙で!

関連記事

  1. アロエベラ飲料から「ベンゼン」検出 厚労省が回収要請
  2. JTフーズ、新ミネラル素材を上市
  3. 議連「健食問題研究会」、安全性の盲点を議論
  4. 常磐植物化学研究所、ラフマの抗酸化・抗不安作用を解明
  5. 農水省 加工食品の表示規制 業者間取引も対象に 健食業界にも影響…
  6. サントリー、「植物性乳酸菌で免疫機能活性化」
  7. 都、薬事法違反の健食を発見  新規医薬品成分を検出
  8. 米成人の71%がサプリ摂取 若年層の利用拡大
PAGE TOP