ヘッドラインニュース

CRN‐J勉強会、大濱氏「法制化の機運は最高」

 CRN JAPANの勉強会が13日都内で開かれ、新たな業界団体「エグゼクティブ会議」議長の大濱宏文氏は健康食品の法制化について講演し、「法制化へ向けた機運は今がもっとも高いところにある」と述べ、業界関係者の一致団結を呼びかけた。→続きは『健康産業速報』第1211号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. NNFA−J 新体制スタート
  2. アピ、サプリ研究会を開催 全国から学識者が参集
  3. 総務省 06年の家計調査 健食支出、前年比18%減 12ヵ月連続…
  4. ケンコーコム、上期売れ筋ナンバーワンは「α−リポ酸」
  5. 岐阜県生物工学研究所等、青柿の機能解明 特保への応用も視野
  6. 健食成分の機能性研究始動
  7. 日健栄協、賀詞交歓会に400人
  8. EU、サプリ原料植物の安全性評価基準でパブコメ募集
PAGE TOP