ヘッドラインニュース

CRN‐J勉強会、大濱氏「法制化の機運は最高」

 CRN JAPANの勉強会が13日都内で開かれ、新たな業界団体「エグゼクティブ会議」議長の大濱宏文氏は健康食品の法制化について講演し、「法制化へ向けた機運は今がもっとも高いところにある」と述べ、業界関係者の一致団結を呼びかけた。→続きは『健康産業速報』第1211号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 食品安全委、アガリクス作業部会が初会合
  2. 聘珍樓、燕の巣サプリで健食市場に参入
  3. 食総研が研究成果発表会、「カズノコ油でコレステロール低減」
  4. カネカ、機能性食品事業を強化 第1弾にCoQ10新素材など投入
  5. 日健栄協 賀詞交歓会を開催 厚労省、健食に期待感 「業界の団結を…
  6. 食品開発展がいよいよ開幕、期待の新商材がめじろ押し
  7. 1236号(2008年6月13日号)配信
  8. 日健栄協・林理事長 「健食に補助医療的な期待」 本社九州セミナー…
PAGE TOP