ヘッドラインニュース

富士バイオメディックス 森谷健康食品を子会社化 

 株式の90%取得へ
 3月末より健康食品事業からの撤退が噂されていた森谷健康食品(森谷龍一社長)が、名証セントレックス上場の富士バイオメディックス(埼玉県鴻巣市)の子会社となることが明らかになった。富士バイオメディックスが8日、子会社化について基本合意に至ったことを発表した。同社が森谷健康食品の発行済株式の90%を取得、森谷健康食品が10%を保有する。森谷健康食品の社名はそのまま残り、仕入先や売り先、百貨店の店舗展開、卸業務などは従来どおり継続される見通し。→続きは本紙で!

関連記事

  1. 農水省、商品情報開示制度を構築
  2. 06年人間ドック全国集計 「異常なし」過去最低の11% メタボ関…
  3. 大阪府、違法健食から国内初の医薬品成分
  4. 酵素・酵母食品市場が拡大
  5. くまもとテクノ産業財団、九州に健食受託機関を設立
  6. 厚労省 農薬ポジティブリスト制、29日スタート
  7. アサヒビール、和光堂を買収へ
  8. アピ、便秘改善する機能性食品開発へ 特保取得も視野
PAGE TOP