ヘッドラインニュース

特保審査の都道府県への委譲、厚労省「実現困難」

 政府が10月に実施した規制改革・民間開放要望で、(社)日本ニュービジネス協議会連合会が特定保健用食品の審査業務を都道府県に委譲するよう求めていた件で、厚生労働省は「実現は困難」と回答した。→続きは『健康産業速報』第1082号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. ロート製薬、特保の新素材開発に注力
  2. 四国がんセンター、「がんの代替医療ガイドブック」を公開
  3. 食品安全委、特保の安全性評価で新提案
  4. 食品安全委 アガリクス安全性問題 アガリチンは「シロ」 追加試験…
  5. 日健栄協、3製造所にGMP認定
  6. 健康博覧会が閉幕、4万5000人以上が来場
  7. 八雲香産、燃焼系サプリでエステルート本格参入
  8. 香港で「ナチュラルヘルスフェア」盛大に
PAGE TOP