ヘッドラインニュース

特保審査の都道府県への委譲、厚労省「実現困難」

 政府が10月に実施した規制改革・民間開放要望で、(社)日本ニュービジネス協議会連合会が特定保健用食品の審査業務を都道府県に委譲するよう求めていた件で、厚生労働省は「実現は困難」と回答した。→続きは『健康産業速報』第1082号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 食事バランスガイド、「内容も知っている」わずか1割強
  2. 特保、ついに700品突破
  3. ナチュラルリープラス、06年売上高は横ばいに
  4. バイブル本事件、史輝出版課長らに懲役求刑
  5. 米、3割の子どもがサプリ利用 マルチビタミンが人気
  6. サプリ利用率5割に
  7. 総務省 家計調査5月 健食支出、底バイ状態続く 2ヵ月連続前年割…
  8. ジアシルグリセロールの安全性、あすの調査会で検討
PAGE TOP