ヘッドラインニュース

特保審査の都道府県への委譲、厚労省「実現困難」

 政府が10月に実施した規制改革・民間開放要望で、(社)日本ニュービジネス協議会連合会が特定保健用食品の審査業務を都道府県に委譲するよう求めていた件で、厚生労働省は「実現は困難」と回答した。→続きは『健康産業速報』第1082号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 特保マーク「消費者庁許可」に
  2. 公取委、もろみ酢の公正競争規約案を公表 来月に公聴会
  3. 健食議連42人に拡大、顧問に町村官房長官ら
  4. 癌学会、14日から札幌で CoQ10に抗がん作用
  5. 公取委、やずやに排除命令 香醋の広告表示で
  6. 民主党・前田議員 厚労省に健食立法化迫る 「国民のための法整備を…
  7. JAMA、「カロリー25%カットで寿命が延びる?」
  8. 農水省 食品機能研究の成果発表
PAGE TOP