ヘッドラインニュース

厚生労働科学研究 成人女性は「鉄不足」 潜在的貧血、加齢で増加

 「対策の再検討必要」
 医療機関を受診するほどの明確な自覚症状がない「潜在的貧血」が、女性の場合加齢とともに増加することが、厚生労働科学研究の17年度報告書でわかった。→続きは「健康産業速報」第1034号で!

関連記事

  1. 日健栄協、安全性自主基準案の一本化へ 専門委を発足
  2. 健康コーポレーション、米国市場に進出
  3. 厚労省 残留農薬新制度が大詰め 11月に告示、来年5月実施
  4. 14年の世界オーガニック市場、9兆円
  5. 食品安全委 ジアシルグリセロールを評価 作業部会の設置を決定
  6. 富士バイオメディックス 森谷健康食品を子会社化 
  7. CRN-J コンドロイチン問題で前進
  8. 健食の消費者ニーズ調査、7割が「効果」重視
PAGE TOP