ヘッドラインニュース

厚労科学研究、アガリチンの解明進む

厚生労働科学研究によるアガリクス関連の研究が続々とまとまっている。国立医薬品食品衛生研究所の穐山浩氏を主任研究者とするグループでは、UV-HPLC法を用いたアガリチンの簡易分析法を開発した。→続きは「健康産業速報」第1041号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 農水省、来年度の研究助成事業固まる 健食研究も対象
  2. 関節や肌、「特保の対象範囲」
  3. 白鳥製薬、花粉サプリメント本格展開へ
  4. 地方発の健食開発相次ぐ
  5. ビタミンC、「数回に分けた摂取が効果的」 ファンケル調査
  6. 都、健食専門委が最終会合 健食の枠組作りにも言及
  7. 医療関係者の7割、患者の健食摂取で「中止促すケースも」
  8. 血糖値対応の健食市場、550億円に
PAGE TOP