ヘッドラインニュース

厚労科学研究、アガリチンの解明進む

厚生労働科学研究によるアガリクス関連の研究が続々とまとまっている。国立医薬品食品衛生研究所の穐山浩氏を主任研究者とするグループでは、UV-HPLC法を用いたアガリチンの簡易分析法を開発した。→続きは「健康産業速報」第1041号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 米FTC、フーディア製品を相次ぎ摘発
  2. バイオアクティブズ、カロテノイド原料の供給開始
  3. 経産省、特商法違反で行政処分
  4. 厚労省、大豆イソフラボン指針を通知
  5. 通販協、新会長にディノス・石川氏
  6. 京都府立医大、新規のクロレラ株を発見
  7. 家計調査10月、健食4%増 今年度初のプラス
  8. 農林水産物の機能性表示 分析法等で「手順書」骨子案
PAGE TOP