ヘッドラインニュース

厚労科学研究、アガリチンの解明進む

厚生労働科学研究によるアガリクス関連の研究が続々とまとまっている。国立医薬品食品衛生研究所の穐山浩氏を主任研究者とするグループでは、UV-HPLC法を用いたアガリチンの簡易分析法を開発した。→続きは「健康産業速報」第1041号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 薬学会、機能性表示食品研究 ウコン、レスベラ、CoQ10等
  2. ベストアメニティ、ゴルフ場と命名権契約締結
  3. 米、サプリから医薬品成分 日本にも上陸
  4. ケンコーコム売れ筋番付、横綱に寒天とα−リポ酸
  5. RJ公取協、ポジティブリスト制で対応策
  6. 07年上半期 健食受託市況 3割が経営状況悪化 後半は「良くなる…
  7. 家計調査、健食8%増、無職世帯は減少
  8. プロテインケミカル、国内向けグルコサミン供給量が伸長
PAGE TOP