ヘッドラインニュース

日健栄協のCoQ10販売後調査、約千例をアンケートを収集

 (財)日本健康・栄養食品協会はこのほど、3月から開始したCoQ10食品の販売後調査で、7月中旬までに約1000例のアンケートを収集したことを明らかにした。同調査は、1日摂取目安量が30mgを超えるCoQ10食品について、日健栄協が販売企業とともにアンケートにより使用状況を調べ、安全性などを検討するもの。→続きは『健康産業速報』第1150号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. サメ肝油健食から耐容量超えるダイオキシン
  2. 厚労省 健食安全性検討会 7月10日初会合 業界の自主的対応に期…
  3. 「クロレラで発癌予防」 サン・クロレラ、米癌学会で発表
  4. アスク薬品、メンタル系新素材「ロゼア」の供給開始
  5. サラシアの会、サラシノールの定量に新手法導入
  6. 農水省の地域おこし事業、機能性食品の販路拡大支援
  7. CoQ10健食、崩壊性等に問題ある製品も
  8. 農水省、健食研究に本腰 10年後の達成目標示す
PAGE TOP