ヘッドラインニュース

都、医療機関通じ健康被害事例を収集へ

東京都は27日、今年度第1回目となる「食品安全情報評価委員会」(委員長=元国立衛生試験所安全性生物試験研究センター長・林裕造氏)を開催、平成18年度の健康食品対策事業を打ち出した。→続きは「健康産業速報」第1047号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 抗加齢医学会、6月に横浜で 「機能性表示」施行1年でシンポ
  2. 家計調査3月 健食支出6.4%減
  3. ファンケル、「300店舗体制目指す」
  4. 食品安全委、ブナハリタケ特保「安全性問題なし」
  5. 規制改革要望 厚労省に再検討を要請 健食表示の拡充迫る
  6. 「DHAで肥満改善」 日大・岡田氏が講演
  7. 17年国勢調査速報 高齢者人口、21%に上昇 世界最高の水準
  8. 健康産業速報ロゴ2 森川健康堂、ローヤルゼリー初の「インフォームドチョイス」認証取得…
PAGE TOP