ヘッドラインニュース

特保の事前審査制度、実現厳しい情勢に

日本経済団体連合会が要求していた特定保健用食品の事前審査制度の実現が厳しい情勢となってきた。内閣府の規制改革・民間開放推進室は14日、「全国規模の規制改革・民間開放要望」の再検討要請に対する各省庁の回答をとりまとめた。→続きは「健康産業速報」第1052号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 家計調査 05年・健食月額支出 15%増の1429円
  2. 日医、健食の健康被害情報の収集へ
  3. 消費者庁「健食検討会」、25日に初会合
  4. 大正製薬、ヤヨイ食品と業務提携へ 健食・特保など共同開発
  5. 農水省支援事業、葉酸高含有の「女性向け卵」開発へ
  6. 議連・健食問題研究会 抗加齢でサプリに期待 坪田教授と意見交換
  7. 健食などによる健康危機、迅速対応へ 厚労省
  8. 米、サプリメントの金属汚染が問題に
PAGE TOP