ヘッドラインニュース

厚労省、大豆イソフラボン指針を通知

厚生労働省は23日、大豆イソフラボンを含む特定保健用食品等の取り扱いに関する指針を都道府県などに通知した。平成19年4月1日以降に製造・加工・販売・輸入される大豆イソフラボン含有製品について、同指針に基づき指導するとしている。→続きは「健康産業速報」第1054号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 09年の通販購入商品、健食は21.7%
  2. 消費者が期待する特保は「疲労回復」「花粉症」 健食懇が報告
  3. 厚労省、新特保制度で中間報告
  4. JIHFS、GMPフォーラムでバリデーションを解説
  5. 福岡県、健食試買調査で医薬品成分検出
  6. 経産省事業、「特保開発」「抗メタボ食品素材開発」など支援
  7. インデナ、植物種同定で戦略的提携
  8. 抗加齢医学会、来月19日から都内で
PAGE TOP