ヘッドラインニュース

厚労省、大豆イソフラボン指針を通知

厚生労働省は23日、大豆イソフラボンを含む特定保健用食品等の取り扱いに関する指針を都道府県などに通知した。平成19年4月1日以降に製造・加工・販売・輸入される大豆イソフラボン含有製品について、同指針に基づき指導するとしている。→続きは「健康産業速報」第1054号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 健食関連出版社の家宅捜索問題、業界に波紋
  2. 機能性評価モデル事業 11チーム整備、延べ60社参加
  3. 米サプライサイド・ウェスト ビタミン、緑茶等目立つ
  4. 安全性第三者認証、来年5~6月にも開始
  5. 厚労省、アガリクス2品の安全性「問題なし」
  6. バイオアクティブズ、カロテノイド原料の供給開始
  7. 健食で健康被害? 死亡事例も報告
  8. 06年健康食品市場 6%減の1兆2100億円に 成長神話、ついに…
PAGE TOP