ヘッドラインニュース

健食悪用のマルチ商法、九州等で相次ぐ 「がんが消えた」と標榜

 「がんが消えた」などと標榜して健康食品のマルチ商法を行うケースが、先月初旬ごろから九州・沖縄地方で問題化していることがわかった。→続きは『健康産業速報』第1211号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 健食懇、健食ユーザー対象に調査 64%が満足
  2. 消費者庁、健食は「食品表示課」が担当
  3. 大塚製薬、栄養補助食品の自販機展開開始
  4. ”新油”市場が急拡大 300億円にリーチ アマニ流通量、2年で1…
  5. 健食懇、新会長に味の素・木村氏
  6. 健康被害起こしたスギ花粉健食、厚労省が医薬品と判定
  7. 民主・前田議員が強調、「健食新法つくる」
  8. 農水省の地域おこし事業、機能性食品の販路拡大支援
PAGE TOP