ヘッドラインニュース

健食悪用のマルチ商法、九州等で相次ぐ 「がんが消えた」と標榜

 「がんが消えた」などと標榜して健康食品のマルチ商法を行うケースが、先月初旬ごろから九州・沖縄地方で問題化していることがわかった。→続きは『健康産業速報』第1211号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 名工大・下村氏、アミノ酸特保の登場を示唆
  2. 厚労省 18年度予算内示 健食対策、引き続き強化
  3. 今年の通販市場、「昨年同様の成長率に」(通販協・品川会長)
  4. 議連・健食問題研究会 地域経済活性化で意見交換 長勢前法相も出席…
  5. 人間ドック全国集計、「高コレステロール」最多
  6. 「白甘藷由来糖ペプチド」で血糖改善
  7. 大日本製薬、興和にヘルスケア事業譲渡へ
  8. オーサワジャパン、関西圏に初進出
PAGE TOP