ヘッドラインニュース

健食悪用のマルチ商法、九州等で相次ぐ 「がんが消えた」と標榜

 「がんが消えた」などと標榜して健康食品のマルチ商法を行うケースが、先月初旬ごろから九州・沖縄地方で問題化していることがわかった。→続きは『健康産業速報』第1211号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 厚労省 スギ花粉健食問題 注意喚起表示を指導 「減感作療法」目的…
  2. 日本サプリメント、条件付き特保第1号を上市
  3. ODS 健食データベース刷新 収載情報7500件突破 CoQ10…
  4. 日健栄協、健食安全性自主基準の一本化に向け始動
  5. ハウス食品、特保市場に参入
  6. 日本CoQ1協、10品に初の認定マーク
  7. 日健栄協のCoQ10販売後調査、今月中旬スタート
  8. アオバナ等、4成分「非医」に 厚労省、食薬区分改正を通知
PAGE TOP