ヘッドラインニュース

アガリクス問題で経過報告 アガリチンの関与に言及 追加試験実施へ

厚生労働省はキリンウェルフーズのアガリクス製品の遺伝毒性について、アガリチンの関与の有無を調べた追加試験の結果をまとめた。24日開催の食品安全委員会の会合で、新開発食品保健対策室長の北島智子氏らが試験結果を報告した。今回の試験の結果、同品の遺伝毒性には「アガリチンの寄与が大きいことが示唆された」としたものの、アガリチンを関与物質とする決定的なデータは得られなかったため、今後さらに追加で試験を行うとしている。→続きは「健康産業速報」第1054号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 東海漬物、健食市場に本格参入
  2. 総医研、博報堂と合弁会社設立へ サイト通じ特保の市販後調査
  3. サプリ支出横ばい 0.5%減 家計調査17年上半期
  4. HPMCの使用基準改正、健食への利用可能に
  5. 健食の原料原産地表示 農水省通知、業界に波紋 都は独自対応に着手…
  6. 特保の7割が市販後情報を収集
  7. 8月6日の健食安全性検討会 4業界団体が意見陳述へ 効能表示の検…
  8. 機能性表示で特許戦争へ 「用途特許」で出願の動き
PAGE TOP