ヘッドラインニュース

グリーンフーズ、ブラジル産健食素材の本格供給に着手

ブラジルのサンパウロ郊外に拠点を置くグリーン・フーズ(+55・11・4655・3095)は、日本におけるブラジル産健食素材の本格供給に着手する。主な取り扱い素材は、ミナス・ジェライス高原産の「アレクリン系プロポリス」、アマゾン河流域で最近栽培可能となった「モリンダ・シトリフォリア」、サンパウロ産の「アガリクス・ブラゼイ」―の3種類。→続きは「健康産業速報」第1062号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 不二製油、水溶性イソフラボンの採用相次ぐ
  2. 家計調査3月、健食支出18.5%増
  3. 業者間取引の表示制度、きょうスタート
  4. 米調査、「Caサプリメントで体重増加抑制」
  5. 健食の購入ルート、店舗からネットへ
  6. FDA、フッ素添加水に虫歯リスク低減表示認める
  7. 埼玉県、VE健食の商品テスト 所要量の28倍となる製品も
  8. 健食懇、健食ユーザー対象に調査 64%が満足
PAGE TOP