ヘッドラインニュース

厚労省 介護保険、予防重視に転換

 厚生労働省は、介護保険制度全体を見直し、予防重視型システムに転換することを決めた。新たに「予防」を保険給付化し、?筋力向上、?栄養改善、?口腔機能向上――の3つを「新予防給付」の対象となるサービスとして導入する方針。今年の通常国会に関連法案を提出、平成18年4月からの施行を目指す。

関連記事

  1. 協和発酵、L-シトルリンの供給準備へ
  2. 日健栄協、10月に交流会開催
  3. 自民党、改正特商法案「勧誘の意思確認」を努力規定に
  4. EFSA 「新規食品」の認定迅速化 「伝統食品」は食経験25年以…
  5. 健食議連・石崎会長、業界関係者との意見交換実施へ
  6. DgS各社、健食売上が好調
  7. 特別レポート 米国「IFT」 「植物プロテイン」「グルテンフリー」席巻 【特別レポート】 米国「IFT」 「植物プロテイン」「グルテンフ…
  8. 中米貿易協力、対象品目にサプリメント
PAGE TOP