ヘッドラインニュース

厚労省 介護保険、予防重視に転換

 厚生労働省は、介護保険制度全体を見直し、予防重視型システムに転換することを決めた。新たに「予防」を保険給付化し、?筋力向上、?栄養改善、?口腔機能向上――の3つを「新予防給付」の対象となるサービスとして導入する方針。今年の通常国会に関連法案を提出、平成18年4月からの施行を目指す。

関連記事

  1. 厚労省、新開発食品保健対策室に「安全対策専門官」を設置
  2. 安全性ガイドライン、「ハードル低い」 日健栄協・林理事長がコメン…
  3. 厚労省 20年度予算案 健食の安全性確保を重視 ネット広告の監視…
  4. 民主・前田議員が強調、「健食新法つくる」
  5. 家計調査7月、健食支出8・9%減
  6. ブルーベリー、加齢による記憶力減退を軽減
  7. プエラリア健食、原植物を間違えるケースも?厚労省研究班調査
  8. ロート製薬と森下仁丹、7月に共同販売会社設立へ
PAGE TOP