ヘッドラインニュース

日健栄協、10月に交流会開催

 (財)日本健康・栄養食品協会は10月25日、来年度の飛躍的な発展を期待して、交流会を開催する。甲子園大学副学長の田中平三氏が、健康食品の安全性のあり方に関連して、消費者・利用者は納得する安全性評価基準をテーマに基調講演を行う。→続きは『健康産業速報』第1158号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 通販協調査、健食含む「食料品」好調
  2. JAS法「指針」の運用改善
  3. 日健栄協 賀詞交歓会を開催 厚労省、健食に期待感 「業界の団結を…
  4. 「食品機能表示研究会」発足 新たな栄養表示を提案 抗酸化の指標「…
  5. 通販企業、4割強が健康食品販売
  6. 農水省 食品機能研究の成果発表
  7. 東洋酵素、アスタキサンチンの供給拡大
  8. 抗加齢医学会、アンチエイジングの専門医・指導士を認定
PAGE TOP