ヘッドラインニュース

日健栄協、10月に交流会開催

 (財)日本健康・栄養食品協会は10月25日、来年度の飛躍的な発展を期待して、交流会を開催する。甲子園大学副学長の田中平三氏が、健康食品の安全性のあり方に関連して、消費者・利用者は納得する安全性評価基準をテーマに基調講演を行う。→続きは『健康産業速報』第1158号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 都講習会、「サラサラ」表示で注意喚起
  2. 厚労省研究班 心筋梗塞の原因リスクを低減する素材明らかに
  3. 日健栄協、健食安全性自主基準の一本化に向け始動
  4. 04年受託製造企業調査
  5. 機能性表示食品、600品突破 16年度受理数、前年越えへ
  6. 厚労省・健食検討会、第三者機関での安全認証案が浮上
  7. 湧永製薬、ツルニンジンの薬理作用を解明
  8. JIHFS・大濱理事長 業界内の認識一致求める 健食制度見直しで…
PAGE TOP