ヘッドラインニュース

18年上期スーパーフードトレンド予測、1位はハナビラタケ

日本スーパーフード協会は2018年上半期のトレンドを予測した「ジャパニーズスーパーフードランキング TOP10」を発表、1位に「IT-はなびらたけ」を選出した。女性ホルモンを活性化する“サイレントエストロゲン”を多く含むハナビラタケの品種という。

このほか、6位に必須アミノ酸9種類をすべて含む「かす床、かす漬け」、9位に「アカモク」がランクインしている。

関連記事

  1. 米国、サプリメント新法が22日スタート 有害事象を報告
  2. 健食から国内初の医薬品成分検出
  3. ロッテ、健康部門を集約 「ロッテ健康産業」に統合
  4. 厚労省、新開発食品保健対策室に「安全対策専門官」を設置
  5. 米CRN調査、米国民の68%がサプリを利用
  6. EU栄養・健康表示規則、7月スタート
  7. ニュースキン、中国本土で直販ライセンスを取得
  8. リケン社長に石原二郎氏
PAGE TOP