ヘッドラインニュース

18年上期スーパーフードトレンド予測、1位はハナビラタケ

日本スーパーフード協会は2018年上半期のトレンドを予測した「ジャパニーズスーパーフードランキング TOP10」を発表、1位に「IT-はなびらたけ」を選出した。女性ホルモンを活性化する“サイレントエストロゲン”を多く含むハナビラタケの品種という。

このほか、6位に必須アミノ酸9種類をすべて含む「かす床、かす漬け」、9位に「アカモク」がランクインしている。

関連記事

  1. 神奈川県警、薬事法違反容疑で健食業者ら逮捕
  2. サントリー、「黒烏龍茶」類似品めぐり2社を提訴
  3. 超党派議員連盟が初会合 健食新法制定に向け始動 情報提供のあり方…
  4. 都、健食を利用するための「12ヶ条」
  5. CoQ発見者が来日、国際カンファレンス開催
  6. 日健栄協のCoQ10販売後調査、約千例をアンケートを収集
  7. アムスライフサイエンス、ジャスダック上場へ
  8. 白鳥製薬、花粉サプリメント本格展開へ
PAGE TOP