ヘッドラインニュース

18年上期スーパーフードトレンド予測、1位はハナビラタケ

日本スーパーフード協会は2018年上半期のトレンドを予測した「ジャパニーズスーパーフードランキング TOP10」を発表、1位に「IT-はなびらたけ」を選出した。女性ホルモンを活性化する“サイレントエストロゲン”を多く含むハナビラタケの品種という。

このほか、6位に必須アミノ酸9種類をすべて含む「かす床、かす漬け」、9位に「アカモク」がランクインしている。

関連記事

  1. 健食広告で規制改革要望、「ISO並の業界標準を」
  2. FDA大豆たんぱく質のヘルスクレーム取り消しへ
  3. 「機能性表示」導入から1年 受理企業100社到達
  4. 臨床栄養学会等、9月に連合大会 健食報告集作成へ
  5. 厚労省 「食薬区分」改正案
  6. 厚労省 新特保で20日に合同部会
  7. 家計調査6月 健食支出、前月比19%増
  8. 沖縄県物産公社、柑橘素材配合の健康飲料
PAGE TOP