ヘッドラインニュース

18年上期スーパーフードトレンド予測、1位はハナビラタケ

日本スーパーフード協会は2018年上半期のトレンドを予測した「ジャパニーズスーパーフードランキング TOP10」を発表、1位に「IT-はなびらたけ」を選出した。女性ホルモンを活性化する“サイレントエストロゲン”を多く含むハナビラタケの品種という。

このほか、6位に必須アミノ酸9種類をすべて含む「かす床、かす漬け」、9位に「アカモク」がランクインしている。

関連記事

  1. 健康被害起こしたスギ花粉健食、厚労省が医薬品と判定
  2. バイブル本事件、史輝出版・瀬川社長に執行猶予付き有罪判決
  3. 厚労省 残留農薬規制を説明 違反2回で輸入貨物留置
  4. 消費者委・特保調査会が初会合
  5. 健食新制度、来年度実現へ
  6. 「特保制度の廃止を」 食品安全モニターが提言
  7. 健食の自主基準案、一本化に自信 日健栄協・林理事長
  8. 1232号(2008年5月30日号)配信
PAGE TOP