ヘッドラインニュース

18年上期スーパーフードトレンド予測、1位はハナビラタケ

日本スーパーフード協会は2018年上半期のトレンドを予測した「ジャパニーズスーパーフードランキング TOP10」を発表、1位に「IT-はなびらたけ」を選出した。女性ホルモンを活性化する“サイレントエストロゲン”を多く含むハナビラタケの品種という。

このほか、6位に必須アミノ酸9種類をすべて含む「かす床、かす漬け」、9位に「アカモク」がランクインしている。

関連記事

  1. 国内3社の牛骨ゼラチン、経産省助成事業で安全性立証
  2. 小岩井乳業、花粉症対応のヨーグルト飲料
  3. 公取委、黒酢・もろみ酢の不当表示 「厳正に対処」
  4. 山之内製薬、健食販売子会社をアサヒビールに譲渡
  5. 米、食品アレルギー表示 来年1月から実施
  6. 公取委、18年度排除命令 過去33年で最高の32件 健食の不当表…
  7. 「PHR」システム、健康サービスでサプリ提供
  8. 食薬区分改正案で意見募集「非医薬品」に5成分追加へ
PAGE TOP