ヘッドラインニュース

18年上期スーパーフードトレンド予測、1位はハナビラタケ

日本スーパーフード協会は2018年上半期のトレンドを予測した「ジャパニーズスーパーフードランキング TOP10」を発表、1位に「IT-はなびらたけ」を選出した。女性ホルモンを活性化する“サイレントエストロゲン”を多く含むハナビラタケの品種という。

このほか、6位に必須アミノ酸9種類をすべて含む「かす床、かす漬け」、9位に「アカモク」がランクインしている。

関連記事

  1. 薬学会、26日から横浜で アガリクスの報告相次ぐ 一般発表、過去…
  2. 明治製菓、「健食事業で売上500億円目指す」
  3. 05年度通販市場、10%増の3兆3600億円に 15年ぶり2桁成…
  4. 薬学会、28日から岡山で
  5. 健康食品への不安減少
  6. 千葉県、生活習慣病の予防・早期診断システム構築へ
  7. 厚労省、食薬区分改正案で意見募集
  8. 家計調査・健食支出、4ヵ月連続で前年同月上回る
PAGE TOP