ヘッドラインニュース

18年上期スーパーフードトレンド予測、1位はハナビラタケ

日本スーパーフード協会は2018年上半期のトレンドを予測した「ジャパニーズスーパーフードランキング TOP10」を発表、1位に「IT-はなびらたけ」を選出した。女性ホルモンを活性化する“サイレントエストロゲン”を多く含むハナビラタケの品種という。

このほか、6位に必須アミノ酸9種類をすべて含む「かす床、かす漬け」、9位に「アカモク」がランクインしている。

関連記事

  1. オリザ油化、クルミ・ニラなど新素材2品上市
  2. 農水省委託事業、ウコン利用マニュアルを発行
  3. 日健栄協、4製造所にGMP認定
  4. 都、「健食の法的位置づけ明確化」要求
  5. 千葉県、VE健食の規格基準は適正
  6. 農水省支援事業、葉酸高含有の「女性向け卵」開発へ
  7. 東京都、健食講習会を開催
  8. 健食の新聞報道件数が急増 「サプリメント」11年で54倍 筑波大…
PAGE TOP