ヘッドラインニュース

18年上期スーパーフードトレンド予測、1位はハナビラタケ

日本スーパーフード協会は2018年上半期のトレンドを予測した「ジャパニーズスーパーフードランキング TOP10」を発表、1位に「IT-はなびらたけ」を選出した。女性ホルモンを活性化する“サイレントエストロゲン”を多く含むハナビラタケの品種という。

このほか、6位に必須アミノ酸9種類をすべて含む「かす床、かす漬け」、9位に「アカモク」がランクインしている。

関連記事

  1. キリンとヤクルト、新会社を設立 「新時代の健食事業を創造」
  2. sokuhouクロレラ 台湾産クロレラ、年間生産1000トン -主要3社、天候不順で計画…
  3. 栄養機能食品、規格基準値見直しへ
  4. 健康コーポレーション、アンビシャスに上場へ
  5. 「規制改革実施計画」が閣議決定、「機能性表示」改善策が始動
  6. ロート製薬、新研究所で特保など開発
  7. 高齢者3500万人突破 サプリ支出,65歳未満の2倍超 ネット通…
  8. 特保併用で抗動脈硬化作用 「大豆蛋白+茶カテキンで」
PAGE TOP