ヘッドラインニュース

18年上期スーパーフードトレンド予測、1位はハナビラタケ

日本スーパーフード協会は2018年上半期のトレンドを予測した「ジャパニーズスーパーフードランキング TOP10」を発表、1位に「IT-はなびらたけ」を選出した。女性ホルモンを活性化する“サイレントエストロゲン”を多く含むハナビラタケの品種という。

このほか、6位に必須アミノ酸9種類をすべて含む「かす床、かす漬け」、9位に「アカモク」がランクインしている。

関連記事

  1. 内科学会など8学会 内臓脂肪症候群の診断基準を発表
  2. 厚労省研究班 メタボ基準、女性の腹囲「80cm」
  3. 東洋発酵、メタボリック症候群対応素材を上市
  4. ビタミンCの風邪予防効果に疑問?
  5. 農水省支援事業、葉酸高含有の「女性向け卵」開発へ
  6. 食品免疫学会 初の学術大会に300人超
  7. 特保利用者、6割以上に 大妻女子大・池上氏ら調査
  8. バイオアクティブズ、カロテノイド原料の供給開始
PAGE TOP