ヘッドラインニュース

食薬区分、年度内改正へ 年内にも意見募集実施 タウリン・グルタチオンに期待

 厚生労働省は、第4次食薬区分改正の時期を今年度内とする方針を固めた。今回はこれまでのようにいきなり通知を出すのではなく、改正案について事前にパブリックコメントを実施する方向で調整している。意見募集は早ければ年内にも実施する予定で、改正候補成分はこの時点で明らかになる見通し。食薬区分に詳しい情報筋は次回の改正候補として、米国から規制緩和要望のあるタウリンやグルタチオンなどの大型素材を挙げている。→続きは『健康産業速報』第1080号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 08年度訪販市場8.6%減
  2. アサヒビール、和光堂を買収へ
  3. 都調査、「サプリ毎日利用」は28%
  4. 米FTC、フーディア製品を相次ぎ摘発
  5. sokuhou07 上半期のDgS健食販売額4.7%増
  6. 東京都 9日に健食専門委
  7. カゴメ、健食ブランド立ち上げ 第1弾はリコピン
  8. 静岡県、黒豆茶の商品テスト結果発表
PAGE TOP