ヘッドラインニュース

グレープシード・カンパニー、ブドウ種子エキス末で日本市場開拓

 ニュージーランドのブドウ種子エキスメーカーであるグレープシード・カンパニーは、水抽出製法による抗酸化力価の高いブドウ種子エキス末「Vinanza Gold」を上市し、日本のサプリメント市場の開拓に乗り出す。初年度は3トン程度の供給量を見込んでいる。→続きは『健康産業速報』第1081号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. ケンコーコム、アガリクスの安全性調査を開始
  2. SR検証でプロジェクト始動 学識者が適正性を評価
  3. 梅エキスに胃がん予防効果
  4. 厚労省、栄養摂取量の年次推移公表 15年国民健康・栄養調査
  5. 富士バイオメディックス、美容室チェーンの無芸塾と業務提携
  6. 東京都 17年度健食試買調査 9割弱に表示違反
  7. 花王の「ヘルシアコーヒー」、食品安全委の評価スタート
  8. 花王「エコナ」と大正製薬「コレスケア」、併用が有効
PAGE TOP