ヘッドラインニュース

グレープシード・カンパニー、ブドウ種子エキス末で日本市場開拓

 ニュージーランドのブドウ種子エキスメーカーであるグレープシード・カンパニーは、水抽出製法による抗酸化力価の高いブドウ種子エキス末「Vinanza Gold」を上市し、日本のサプリメント市場の開拓に乗り出す。初年度は3トン程度の供給量を見込んでいる。→続きは『健康産業速報』第1081号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 消費者が期待する特保は「疲労回復」「花粉症」 健食懇が報告
  2. 厚労省、販売名修正を求めた事務連絡 キャッチコピーも対象
  3. 糖尿病患者、46%が「健食ほぼ毎日摂取」
  4. 4都県、DgSの健食チラシを合同調査
  5. 7次改定・食事摂取基準
  6. 厚労省、スギ花粉健食の対応方針を通知 取り締まり厳しく
  7. 農水省調査、有機農産物2品から残留農薬
  8. ヤマハ発動機、アスタキサンチンの本格供給へ
PAGE TOP