ヘッドラインニュース

中医協 医療機関での栄養食品販売 解禁に向け前進

 医療機関において医療用栄養食品やダイエット食品の販売が可能かどうかを検討していた厚生労働省の中医協・診療報酬基本問題小委員会は25日、他法令との関係を整理する必要があるとして、引き続き検討していくことを確認した。事実上、「健康保険法の立場からは販売可能」とする見解が示されたことから、今後は、医療法の観点から販売の可否が検討されることになる。

関連記事

  1. 高齢者3500万人突破 サプリ支出,65歳未満の2倍超 ネット通…
  2. 特保の候補続々、「尿酸値が高めの方に」
  3. 島根県農業技術センター、ギャバ3倍になる発芽玄米の新製造法開発
  4. 大正製薬、60mg配合のCoQ10サプリを発売
  5. 和漢医薬学会、30日から大阪で
  6. 消費者情報ダイヤル、健食関連が約50件
  7. EU、サプリ原料植物の安全性評価基準でパブコメ募集
  8. CRN−J 業界団体「連合構想」浮上
PAGE TOP