ヘッドラインニュース

通販企業・実態報告書 取扱商品、健食がトップ 46%の企業が販売

 (社)日本通信販売協会は11月30日、「第25回通信販売企業実態調査報告書」を発行、引き続き「健康食品」が2006年度の取扱商品ランキングのトップとなったことが分かった。ただ、健食の売上高は横ばい状態が続いているもようだ。→続きは『健康産業速報』第1184号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 消費者庁、食品表示法統一へ22日始動
  2. 国民健康・栄養調査、女性の5割に痩身ニーズ
  3. サン・クロレラ、「エゾウコギで皮膚コラーゲン減少抑制」
  4. 協和発酵、コーンセラミドの美容効果を確認
  5. 健食含む食料品で「不満」「被害受けた」は13% 国セン調べ
  6. 厚労省 健食安全性検討会 GMP基準統一の方向へ 行政関与の第三…
  7. 厚労省 アガリクス問題 販売自粛製品など議論 追加試験の必要性を…
  8. 「健康食品産業振興検討会」が発足
PAGE TOP