ヘッドラインニュース

東京都 健食の安全情報を公開へ

 東京都は14日、食品安全情報評価委員会の第6回会合を開催、安全性問題が浮上した16の食品に関する情報のうち、8つを都民に公表することを決めた。健康食品関連ではウコンや朝鮮人参など4つの情報が対象となっており、近々にも「食品安全情報リポート」としてインターネット上で公開する。

関連記事

  1. ビーエイチエヌ、GMP取得で受託業務強化 「3ST」を提供
  2. 米NIH・コーツ氏が来日講演
  3. 長者番付、健食関係者ら多数ランクイン
  4. 「関与成分不明確」食品、新制度への追加議論
  5. CoQ10配合の酒が登場 サントリーから
  6. グルコサミン研究会が初会合、医療従事者も注目
  7. 「機能性表示」課題で報告書案 「エキス・分泌物」追加
  8. 国内3社の牛骨ゼラチン、経産省助成事業で安全性立証
PAGE TOP