ヘッドラインニュース

家計調査 健康食品の支出額 11ヵ月連続前年割れ

 2006年11月の健康食品の支出額は前年同月比12.6%減で、11ヵ月連続での前年割れとなったことが、総務省が9日に発表した家計調査報告でわかった。それによると、11月の健康食品の支出額は1106円で、アガリクスショックが影響した3月とほぼ同水準。2007年は市場が上向くとの楽観論も持ち上がる中、消費者の買い控えが依然として進行していることが明らかになった。→続きは『健康産業速報』第1092号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 「乳酸菌」が採用素材トップに 3品に1品が「機能性表示食品」
  2. 森永製菓、ウイダープロテイン商品を一新 シェア拡大図る
  3. ローヤルゼリー特保、ついに許可
  4. 埼玉県、中国製健食で健康被害
  5. 山田養蜂場、全国店舗展開に着手 岡山に第1号店
  6. AOU研究会に200人超 新JAS、事業者にメリット
  7. 経産省、特商法違反で行政処分
  8. ジアシルグリセロールの安全性、あすの調査会で検討
PAGE TOP